2007年09月04日

高尾山ハイク。

夏休みの一日、高尾山に登ってきました。
軽く30度を越す暑さの中、息も絶え絶えになりながら歩くこと1時間40分。
今回は山頂にたどり着く前にダウン(?)
階段を数百段残した地点でお弁当を広げてしまいました。
駅ビルで買ったお弁当、冷やしたスイカが次から次へと胃袋におさまっていきます。
特においしかったのはやっぱり真水!
汗をかき過ぎてるので水筒で軽く2本分はイッキ飲みしたんじゃないかな。

山頂からの眺めです。
IMG_1586.JPG

途中渡った吊り橋とサル園の入り口。
IMG_1587.JPGIMG_1590.JPG



ニックネーム あんず at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

軽井沢ドライブ。

インコ友だちのKさんと、7月末に軽井沢に行って来ました。
今の時期、予約がいっぱいでなかなか取れない会社の健保直営の保養所なので、
半ば諦めかけていたところ急にキャンセルが出たらしく予約出来たのです。ラッキー!!
緑の木立の中に建つホテル風の建物で、ロビーや廊下、階段などの佇まいも
なかなかお洒落な雰囲気。

画像は夕食のメニューです。
IMG_1548.JPG

はじき豆のウニ合え、ぼたん海老と鯛のお造り、ポークソテーのパイナップルソース合え
温野菜添え、夏野菜の天ぷら盛り合わせ、鰻入り茶碗蒸し、穴子の姿寿司、
ホタテ貝に似た貝(?)の味噌合え、、、を肴に高原ビールの美味しかったこと!
デザートはチーズケーキだったかな?
お腹がいっぱいで結局白いご飯はひと口しか食べられなかった・・・。

さて、今回の旅で特筆すべきは、車酔い体質の私が全く酔わなかったこと!
頭も重くならないし、吐き気もしない。これは奇跡ですよお。
Kさんの運転技術もさることながら、彼女の車は車酔いの原因になるイヤな臭いが全くないの。
「車の中では絶対にタバコは吸わないようにしてるからね」と自負するKさんの
強い意思(?)のおかげで快適なドライブが楽しめたのだと思うとホント感謝感激。

長野に来たからには手打ち蕎麦も食べなきゃ。うまいお店はないかと車を走らせていたら、素朴な店構えのお店を発見。数人のお客さんが並んでいましたが、さほど待たされることもなく席に案内され、とろろ蕎麦を注文。シコシコした歯ざわりはさすが本場の味と言いましょうか。

あくる日は土砂降り雨。これじゃバードウオッチングもパターゴルフも出来ないし、
チェックアウト後、清里経由で中央高速に乗るコースを選択。
途中スーパーに立ち寄り、お土産代わりに鯉の洗い、ソーセージ、地の野菜や果物(トウモロコシ、ほうれん草、枝豆、リンゴ、ブルーベリーなど)を買い込み、
お昼は清泉寮のレストランでバイキングのランチ。腹ごなしに自然遊歩道を30分ほど散歩しました。

IMG_1565.JPG
IMG_1570.JPG
IMG_1574.JPG

Kさんとはfinny(いなくなったコザクラインコ)の行方不明がきっかけでに知り合い、
まだ数回しか会ったことないのに、なぜか波長が合うというか、お互いマイペースで、
のんびりとゆっくりと、気兼ねなしの旅が満喫出来ました。
Kさん、運転お疲れさま。また機会があったらぶらりと出かけましょうね。


ニックネーム あんず at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ふるさとの味。

GWは法事のため故郷・鹿児島へ帰ってきました。
日程は3泊。
かなり慌ただしかったけど充実した4日間でした。
弟のお嫁さんの手料理に舌鼓を打ち、これがまた美味いんです!
特に土地の新鮮な野菜を使った料理は絶品で、
田舎に帰る楽しみのひとつでもあるんですよ。
姪や甥たちと会うのも数年ぶり!みんなすっかり大人になっちゃって、
こっちが年を取る筈だわ・・・。
母の13回忌の供養は今回はお寺さんでやってもらいました。
お経を上げてもらった後、若いお坊さまの説教に耳を傾け、
その後車に分乗して大雨のなかお墓参り。
そして小料理屋でお昼の会食。
合い間に親戚の叔父さん、伯母・叔母さんの家々を回り、
帰省のご挨拶。
夜は夜で兄弟の家族総出で市内の割烹に繰り出し、大宴会。
そんな超過密スケジュールの合い間に古い知人にも会いました。
○○電力時代の友人で、それこそ退職してから何年ぶりかしら。
会った瞬間に20代の頃にタイムスリップ。
そんなこんなで3泊なんてあっという間に過ぎ去りました。
IMG_1338.JPG


下の画像は鹿児島中央駅前に立つ朝市で購入した品々。
そら豆は1キロで700円。
琵琶は8個入りで200円。
このビワが甘くてジューシーでとっても美味しいの!
もっと買ってくれば良かった〜〜。
グリーンピースは豆ご飯にしようかな。
筍は朝採りですって。
兄はこの孟宗竹の他にコサンダケの筍まで買い込み、
旅行バッグにギュウギュウ押し込んでいました。
IMG_1366.JPG
IMG_1367.JPG
IMG_1382.JPG
IMG_1369.JPG
上の画像は畑になってるそら豆の実です。


チマキは知り合いの方の手作り。
灰汁に浸けたもち米を孟宗竹の皮に包み蒸し上げたもの。
食べやすい大きさに切ってキナ粉や黒砂糖の粉にまぶして
頂きます。
もち米のチマキの他に、私が小学生の頃はさつま芋のチマキもあったと
記憶してます。
IMG_1347.JPG
IMG_1381.JPG



これは南国・鹿児島名物の白熊!
これを食べないと夏が来たという気がしませんでしたよ、小さい頃は。
IMG_1378.JPG


そして鹿児島ラーメン。
IMG_1376.JPG


下は友人達と訪れた錦江湾公園の一角。
途中立ち寄ったお店のランチも小洒落てました。
マスコミで話題のお店だとか。
IMG_1356.JPG
IMG_1349.JPG


れんげ畑なんて今どき珍しいでしょう?
実家の近くにはまだまだ自然がいっぱい残っています。
IMG_1371.JPG









ニックネーム あんず at 12:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

花満開。

IMG_1221.JPG

IMG_1218.JPG

IMG_1223.JPG

我が家のベランダから見渡せる満開の桜。
電線がなきゃ言うことないんだけどなあ。
そして、咲き始めたチューリップとスミレ。
枯れたと諦めていたカボスの幹にも若芽が出てきました。
インコのおやつの大麦やハコベも順調に育ってます。


ニックネーム あんず at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

春を先取り!

新鮮なそら豆が手に入りました。
多分鹿児島の指宿産だと思います。
私、そら豆って大好き!
そら豆だけじゃなく豆類には目がありませぬ。
小豆、インゲン豆、枝豆、黒豆、、、、etc。
トウモロコシも粒々が豆だから今から初夏が待ち遠しいのです。IMG_1116.JPG
ニックネーム あんず at 15:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京菜の花。

IMG_1112.JPG
野鳥に食べさせるためにベランダに残して置いた京菜ですが、
いつの間にか花が咲いてました。
せっかくだからと蕾はおひたしに、咲き始めたものは切花にして
部屋に飾っています。
アブラナ科だから菜の花にそっくりでしょう?
そういや、青梗菜も同じような花を咲かせるんですよ。
ニックネーム あんず at 12:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

お友達んちのニャンコたん。



親友のはるみさんちのニャンコたんです。
家族の一員として大事に大事に飼われてるのは、もう2匹の毛並や表情を見れば一目瞭然。
穏やかないいお顔してますもの。
2匹ともおかあさん(はるみさん)っ子だからいつも一緒にお寝んねするんだって。
もちろん、とーたんもお兄ちゃんも大好きだよ!
時々お刺身分けてくれるし、存分に遊んでくれるし、ああ、僕ら・・・し・あ・わ・せ。
(・・・こんな彼らを見てる私も幸せです。)
それにしてもクーたん、立派なアンヨだねえ・・・。
チャー抱っこ.JPGチャーアップ.JPG
クー2.JPGクー.JPG
ニックネーム あんず at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

残堀川で白鷺を発見!

IMG_0953.JPGIMG_0952.JPGIMG_0951.JPG
多摩川に流れ込む残堀川にかかる橋げたに、こんなにたくさんの白鷺が。
右下の電線にとまってるサギが全羽同じ方向を向いてるのはなぜ???

ニックネーム あんず at 12:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

信州のお土産。

お茶碗.JPG
知り合いの方からのお土産。
真っ赤なリンゴの絵が気に入ってます。

ニックネーム あんず at 12:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

動物園その2。

井の頭自然文化園にはゾウの他にも猿山、野鳥コーナー、熱帯鳥舎、モルモットコーナーなどがあり、家族連れで賑わっています。
吉祥寺駅から徒歩5,6分。
井の頭公園のすぐそばです。
IMG_0916.JPGIMG_0918.JPG
IMG_0919.JPGIMG_0920.JPGIMG_0922.JPG
ニックネーム あんず at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はな子に会ってきました。

「父が愛したゾウのはな子」(現代書林発行/山川宏治著)を読んで、どうしてもゾウのはな子に会いたくなり、井の頭自然文化園に行ってきました。
戦後2歳半でタイから日本にやってきたはな子さんも、今年で59歳。
死亡事故を引き起こしたあと、悲惨な境遇に身を置かれたりしましたが、いい飼育員さんと出会い、再び人を信じるようになり、今はとても穏やかないい表情をしています。
IMG_0913.JPGIMG_0907.JPG
IMG_0924.JPGIMG_0925.JPG
ニックネーム あんず at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

出会いの不思議。

大げさかもしれませんが、人は何がきっかけで人生感が変わるかほんとに分からないものですね。私にとっては鳥との出会いがまさにソレ。
それまでは雀や鳩などの野鳥を目にしても、あ、いるな、と感じるだけで別段興味を惹かれることもなく、むしろ無関心の範疇にあったのが、1998年の7月、連れ合いが桜文鳥の雛を連れてきたのがきっかけで、完全に鳥のトリコに。
あの時、あのちっちゃな桜文鳥のヒナに出会っていなければ、こうしてここにこんなことを書くこともなかったろうな。
あれから8年、、、悲しい別れもあったけど、セキセイインコ、文鳥、コザクラインコに囲まれ、日々癒されて暮らしてきました。
鳥との出会いがきっかけで野良猫への関心も高まったし、動物虐待問題にも敏感になりました。
生き物の命の重みに圧倒され、それがまた愛おしくてならなくなるなんて、縁とは不思議なものです。
ニックネーム あんず at 12:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする