2009年01月24日

大股開きのポパイ。





ま、何て格好なんでしょ♪
お〜い、アイちゃんや〜い、こっち向いてよお〜〜。
アイちゃんや〜い2.JPG

アイちゃんを見る目はいつもキラキラ。頭でっかちなのは遺伝かしらん。
p退屈.JPG

不自由なのは重々わかってるよ、ポパイ。もうちょっとガマンしてね。
何とかしてー.JPG

ニックネーム あんず at 13:17| Comment(4) | いんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポパイ君のお目目もモクちゃんのそれと同じ位、
キラキラ綺麗なお目目よね。
カラーが取れるともっとキラキラがや優雅になれるのに残念ね!

何かすっきり取れるのに良いキッカケが無いものか知らん?
Posted by tiko at 2009年01月24日 14:52
tikotikoさんへ。
最近ポパイのカジカジがきつくなって来て、
昨日も止まり木に血が付いてたんですよぉ。
びっくりして尾っぽの周辺をチェックしたら、
お腹側をツツいたようで、かなりズタズタな状態・・・。
羽軸は折れて血まみれ、羽根も血に染まったのがそのまま固まってカパカパ。
取り合えず羽根のくっ付いたのをキレイにしてあげ、
エリカラーを付け直して様子を見ていますが、、、。
本当に何かいいキッカケがないものかなあ。
Posted by あんず at 2009年01月24日 20:42
(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
 コメントが気になってきてしまいました
「自咬症」はストレスが原因といわれています
人間と鳥が一緒に生活するのですから、鳥にとっては大きなストレスでしょうね。
 まずは、環境の見直しが必要と思います。
「自咬症」について、ある人がふれまわってくれたので、一時は本当に迷惑していた時期もありました。
聞けば答えるのが当然と考えていたようです。
私は、商売で答えてるのではないので、ハッキリ言います。
「環境を見直してください。彼らは【鳥】です」
Posted by きたろー at 2009年01月26日 20:04
きたろーさん、さっきコメント見てきました。
つい私も甘えた気持があってお聞きしてしまい、反省しています。
それでも率直なアドヴァイスありがとうございます。
そうですよね、家族同然に扱っていても、鳥は鳥・・・
人間じゃないんですよね。
環境対策を真剣に考えます。
Posted by あんず at 2009年01月27日 13:01