2008年11月03日

3日間の帰省。(その1)




父の13年忌の法事のため鹿児島に帰ってきました。
ホテル1泊、弟の家に1泊の2泊3日でしたが、
妹弟たちのはからいでとても充実した3間が過ごせました。
K子、Mさん、S志、H美さん、ありがとう。
本当にお世話になりました。



31日のお昼に鹿児島空港に到着。
妹と弟のお嫁さんが空港に出迎えてくれ、
兄が志布志に行ったことがないから一度行ってみたいと言うので、
小雨の中、ドライブ開始。
鹿児島で生まれ育ちながら、県内でも行ったことのない土地、
結構多いんですよね。


↓は途中 食事で立ち寄った「弥五郎の里」で見かけた風景。
鹿児島名産の地鶏、黒豚、牛は薩摩牛? 
可愛いお目目してましたので思わずパチリ!

やごろう3.JPG
やごろう2.JPG
やごろう1.JPG

実はここでとても珍しい人に出会いました。
それも一人じゃなく、二人に。
一人は私たち兄弟の従姉妹。
「わあ、こんなところで会うなんて〜〜」とびっくりしながら
再会を喜び合ってお喋りしていると、今度は「○さんじゃないですか?」
と声をかけてきたのが何と私の40年来の友人でした。
まさに奇遇・・・こんなことってあるんですね。



志布志港をあとに鹿屋、垂水、桜島経由で鹿児島市へ。
フェリーから市内を望む。
ふぇりー1.JPG
ふぇりー2.JPG



↓は 妹夫婦が予約してくれた黒豚のしゃぶしゃぶ料理のお店。
市内にありながら、一歩店内に入ると静寂で落ち着いた佇まいの
お洒落なお店でした。
お料理はコースで頂きましたが、野菜も魚も黒豚も
生産者の顔が分かるので、安心して食べられるところが嬉しい限り。

じゅあん.JPG
かぼちゃ豆腐.JPG
じゅあん刺身.JPG
じゅあん串.JPG
黒豚しゃぶ.JPG
じゅあんデザート.JPG




ニックネーム あんず at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント