2008年09月18日

葉っぱがなくなっちゃうよぉ。



あげは2.JPG
ageha3.JPG

ベランダの住人、アゲハの幼虫です。
ただいま4匹家族。
餌となる山椒の木が1本しかないので、果たして育ち切るか・・・。
自生している山椒の葉を調達してくることも考え中。

少し前まではこの幼虫にさわれなかった私ですが、
思い切って触れてみました。
ぶにゅっとした感触を想像していたら、意外と固め。

夕べ 目の辺りをナデナデしていたら、
突然頭の部分から舌のようなものが出たと思ったら、
ペロッと舐められた? いや液体のようなものを噴きかけられたのか?
辺りに臭気が漂ったので、指先を嗅いだら、臭いのなんの!

石鹸で何度もこすり洗いしたけどしばらくは臭いが消えなかったです。
これは、一体何だったんでしょうか・・・。

ところで、この幼虫はこれからどんな変化を遂げるのでしょうか?
どなたか教えてくださいませ。

ニックネーム あんず at 12:24| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはは、舐められましたか?!
オームの黄色い糸みたいな、探索機構か、威嚇かな??
側で育っていたら、可愛いものですよね。

蛹になって、(これも近くでそうなってくれたら観察出来ますね)
綺麗なアゲハが誕生したら、是非またアップして下さいね。

楽しみ、楽しみ*
Posted by tikotiko at 2008年09月18日 12:59
あんずさん、こんばんは(*^−^*)
私の方のコメントにイモ子ちゃんの話があったので、返事も書かずにこちらにきました。
見慣れるとね、すごく可愛いんですよ。
懸命に細い枝に掴まってる足とか、顔とかね。

で、ですね〜
素手で触るのダメです。
手の脂だかがよくないようですし、
頭から出す黄色いものは威嚇のためですが、アレを何回も出したりすると弱ってしまうみたいなので、できればソッと様子を見て下さいね。
緑にもなったし(この状態の前は黒い)大きくもなっているので、もう少しするとサナギになります。
サナギになる気にいった場所を見つけるために、彼らは木から離れるので、もしサナギから蝶になる姿まで見たいなら、ケージでの飼育がいいかもしれません。
このまま自然に…なら、もう少しでお別れの時期が来ますよ。
そしてどこかで蝶になって、「お世話になりました」とあんずさんを尋ねてくると思います。

サナギになるお知らせは、エサを食べなくなってなんとなく消化不良のドロドロウンチをしたときです。
多分体の中の余分な物を捨て体を軽くしているのでしょうね。

私のブログの方でも蝶になった子を紹介しましたので、ブログ内で「アゲハ」で検索してもらうと出てくると思います。
見守っていた子が美しく羽化する姿は感動ですよ。
Posted by ももたん at 2008年09月18日 19:39
tikotikoさん、ももたんさん、こんにちは。
たかが芋虫と言うなかれ。
イモ子ちゃんに限らず、いろんなものに対する思い込みを取っ払うと
世界が広がるものなのですね。
私が極端なのかも知れませんが、これまで敬遠気味だったイモ子ちゃんのことが
今では元気に葉を食べてるかな、とか 少しデカくなったかなとか
とても気になるようになりました。

ももたんさん、素手で触っちゃいけなかったんですね。
良かった、いろいろ教えて頂いて・・・とっても参考になりました。
Posted by あんず at 2008年09月19日 12:17