2008年07月31日

すわ、育児放棄か!と思いきや・・・

初飛行で疲れただけ?
今朝 野鳥のヒナがベランダに遊びに来ていました。
お母さん鳥は手摺りに止まってヒナを見下ろしています。

そのうちお母さん鳥がいなくなってもヒナは同じ格好のまま動こうとしない。
あれっ、どうしたんだろ?
数分たっても微動だにしないので植物のツルにでも引っかかって身動き取れないのかと
連れ合いに見てもらったらスンナリと掌の中へ。

するとそれまで身を潜めていた親鳥が、今度はお父さん鳥も加わってヒナを呼びながら
しきりにベランダ周辺を旋回し始めました。
下手に手を出してまずかったかなと危惧しつつも、一刻も早く親の元に返したくて
親鳥に向かってヒナを差し出すものの一向に飛んで行こうとしないんです。掌にうずくまったまま。
このまま保護かと危惧しながら待つこと数分。
すると、やっと親鳥の励ましの鳴き声を受けてエイッと親のいる方向へ飛び立って行きました。

すかさずお父さん鳥とお母さん鳥が ヒナを守るように前後になりながら
近くの林に誘導して行くのを見送りつつ、ああ、これって初飛行の
訓練だったのかと思い至りました。
それにしても周りには樹も林もあるのに、よりによって我が家のベランダに着地するとは・・・。
ヒナちゃん、初めて飛び立って、急な環境の変化についていけず固まってしまったのでしょうか。
ともあれ無事に両親の元に返すことが出来てほんとにほんとにホッとしました。

野鳥.JPG












ニックネーム あんず at 22:27| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良かったねえ〜〜 鳥たちの子育てには、学ぶところが多いです。 甘えさせず、自ら飛び立つのをじっと待つ親、身動きしなければ、カラスや猫に狙われる危険が少ないことを知っている雛鳥、生きていくための本能とはいえ、すばらしいですね。
あとりさんの日ごろのコザクラーズへの温かい眼差しを、どこかで見ていたんでしょう。ここなら、迷い込んでも、正しい判断をしてくれるって、分かっていたんでしょうね。成鳥になって、再び自分の子供を連れて遊びに来てくれるといいなあ〜〜
Posted by Kana at 2008年07月31日 23:11
あらっ?タイトルから言って何がどうしたのかしら?
と一瞬不安になりましたが、そうでしたか!

野鳥さんのご家庭の子育て中のハプニングだったのですね。

さて、親御さんがたを観なければ解りませんが、
ツグミの一種の、マミチャジナイ(眉が白い茶色のツグミ)か
アカハラ(お腹が白い)か、シロハラ(お腹が白い)、はたまたオオヨシキリ?
なんて調べてみました(笑)。

危うく手乗りで育てるところでしたねぇ〜(笑)。

無事に上手く育って欲しいものです。

「選ばれしベランダ」貴重な存在よ!!
Posted by tikotiko at 2008年08月01日 10:57
あんずさん、こんにちは〜。
可愛いお客さんが来たようですね。
それにしても、怖がらず人の手に乗るなんて、雛だからこその無防備さというか、それともこの子の性格?でしょうか。

我が家の近くでも、時々ヒヨドリの子が巣立つのですが、たまにベランダや小さな出窓の手すりにやってきて動かずにいることがありますよ、やっぱり。
思い切って巣から飛び出したものの、外の世界があまりに広いので、戸惑っちゃうんでしょうね。

こんな可愛いお客さんが朝からきてくれると、なんだか嬉しいですよね。
私も相変わらずスズメ軍団の中からピー太を見つけようと目を凝らしていますが、残念プラス嬉しいことにもう分りません(´ψψ`)
Posted by ももたん at 2008年08月01日 11:27
かなさん、いらっしゃ〜い♪
動物の本能って ほんとスゴイと思います。
あの後ちゃんと安全圏まで飛んで行けたかなあ。
うちのベランダには葉物をよく植えているので
冬とかは野鳥の啄ばんだ跡がよく残っていますよ。
Posted by あんず at 2008年08月01日 12:44
tikotikoさん、こんにちは。
画像が不鮮明で分かりづらいですが、
実物の背中は茶色でした。
クチバシはちょっと黄色っぽくて
形はスズメのヒナに似てたような・・・。
子育て上手のしっかりした両親という印象でしたから
きっと逞しく育つのでは、と思っています。
Posted by あんず at 2008年08月01日 12:49
ももたんさん、こんにちは。
突然のお客さんにはびっくりしましたが、
しっかり者の両親に誘導されて
緑のある方へ飛んで行ってくれたときは
心底ホッとしましたよ。
一度でもこうやって間近に見たり、触ったりすると
もう他人とは思えないから不思議ですよね。
ももたんさんのピー太君の無事を願う気持が
よ〜く分かります。
Posted by あんず at 2008年08月01日 12:53